文字サイズ

サル痘「封じ込め可能」、WHO見解 欧州でワクチン使用の動き

 5月24日、世界保健機関(WHO)は、サル痘の今回の流行はまれな現象だが、「封じ込めが可能」であり、流行は限定的との見解を示した。23日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)
 5月24日、世界保健機関(WHO)は、サル痘の今回の流行はまれな現象だが、「封じ込めが可能」であり、流行は限定的との見解を示した。23日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[ジュネーブ 24日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は24日、アフリカ以外でサル痘の感染拡大が報告されていることについて、まれな現象だが「封じ込めは可能」との見解を示した。欧州では限定的なワクチン提供の方針が相次ぎ示された。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る