文字サイズ

世界の極貧層、7100万人増加 生活費高騰で=UNDP報告

 7月7日、国連開発計画(UNDP)は報告書で、世界的な生活費高騰によって最貧国の7100万人が新たに極貧状況に追い込まれていると警告した。写真は煙の上がるゴミ捨て場。バングラディシュのダッカで2013年1月撮影(2022年 ロイター/Andrew Biraj)
 7月7日、国連開発計画(UNDP)は報告書で、世界的な生活費高騰によって最貧国の7100万人が新たに極貧状況に追い込まれていると警告した。写真は煙の上がるゴミ捨て場。バングラディシュのダッカで2013年1月撮影(2022年 ロイター/Andrew Biraj)

[ロンドン 7日 ロイター] - 国連開発計画(UNDP)は7日公表の報告書で、世界的な生活費高騰によって最貧国の7100万人が新たに極貧状況に追い込まれていると警告した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る