文字サイズ

北朝鮮テロリスト 異常な教育

「五体満足な身体でなくとも人を殺すことができる」テロリストとして育てられた男が証言した“異常すぎる教育”

 1983年、ミャンマー訪問中の韓国大統領の暗殺を目論み、合計21名の死者を出した「ラングーン事件」が起こった。同事件の実行犯は、収監されたまま異国の地で生涯を終えた北朝鮮テロリスト、カン・ミンチョル。彼の証言をまとめた一冊が韓国で発行され、世界中で大きな反響を呼んだ。

 ここではその翻訳版『 ある北朝鮮テロリストの生と死 証言・ラングーン事件 』(集英社新書)の一部を抜粋。北朝鮮に生まれ、テロリストとして育てられた男の数奇な半生を紹介する。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る