文字サイズ

かぎ十字?米国務省内に落書き

米国務省内に「かぎ十字」 反ユダヤ主義が関係か

 【ワシントン共同】米国務省内のエレベーターの壁に、ユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を行ったナチス・ドイツの象徴「かぎ十字」のような形の傷が刻まれているのが26日、見つかった。同省が27日明らかにし、反ユダヤ主義が関係しているとみて調査している。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る