文字サイズ

中国、認知症患者1500万人 老いる文化大革命世代

共同通信
共同通信

 【北京共同】中国で毛沢東が引き起こした大規模政治運動「文化大革命」(1966~76年)の時期に若者だった世代が老年期を迎えている。65歳以上の人口が2億1千万人近く、60歳以上の認知症患者は1500万人に上る。介護需要の増加が見込まれ、高齢者関連産業の2030年の市場規模は20兆元(約415兆円)との試算もある。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る