文字サイズ

IS戦闘員に終身刑 シリアで邦人殺害ほう助

 【ワシントン共同】ロイター通信によると、米南部バージニア州の連邦地裁は19日、シリアで米国人らの殺害に関与したなどとして共謀殺人などの罪で有罪評決を受けた過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員シャフィ・シェイク被告に対し、終身刑を言い渡した。被告はジャーナリスト後藤健二さんと湯川遥菜さんの誘拐や殺害のほう助を含め八つの罪で有罪となっていた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る