文字サイズ

NATO「ロシアは直接の脅威」 12年ぶり戦略文書、対中国懸念

29日、スペイン・マドリードでのNATO首脳会議に出席した(左から)トルコのエルドアン大統領、バイデン米大統領、ストルテンベルグNATO事務総長、ジョンソン英首相(ロイター=共同)
29日、スペイン・マドリードでのNATO首脳会議に出席した(左から)トルコのエルドアン大統領、バイデン米大統領、ストルテンベルグNATO事務総長、ジョンソン英首相(ロイター=共同)

 【マドリード共同】欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)は29日、スペイン・マドリードで開かれている首脳会議で、今後約10年間の指針となる新たな「戦略概念」を採択した。戦略概念の改定は2010年11月以来、約12年ぶり。ウクライナに侵攻したロシアへの姿勢について、現行の「戦略的パートナー」から「最大かつ直接の脅威」と明記し、大きく変更した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る