文字サイズ

プーチン大統領、南部独立を承認 ウクライナ4州編入、きょう宣言

共同通信
共同通信

 ロシアのプーチン大統領は29日、ウクライナ南部2州の独立を承認する大統領令に署名し、即日発効した。南部と東部計4州の親ロ派支配地域をロシアに編入する法的準備を整えた。プーチン氏は30日午後3時(日本時間同9時)にモスクワで親ロ派と編入条約に調印し、演説で編入を正当化する構えだ。ロシアは4州で強行した「住民投票」での賛成多数を編入の根拠としているが、ウクライナ側は民意の捏造だと批判している。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る