文字サイズ

危機的な日本の物流 突破口は

物流費倍増で「利益が吹き飛ぶ」。危機的な日本の物流に突破口はあるのか

ニュースイッチ

日本の物流が嵐にさらされている。物流需要は増加する一方で、輸送能力(供給)は低下の一途をたどる。このままいけば、需給バランスが崩れてモノが運べない事態が起き、サプライチェーン(供給網)が途切れて、日本経済に壊滅的な被害が発生する懸念もある。こうした危機的状況の中、今後どういった処方箋を描いていけばよいのか。物流の課題と取り組みについて、経済産業省の畠山陽二郎商務・サービス審議官に聞いた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る