文字サイズ

トランプ派候補「炎上」 反対なのに中絶させる?

共同通信
共同通信

 【ワシントン共同】11月の米中間選挙で接戦になっている南部ジョージア州の連邦上院選で、トランプ前大統領派の共和党候補が、人工妊娠中絶を認めない立場にもかかわらず、かつて交際相手の女性に中絶をさせた疑惑で「炎上」している。中絶は中間選挙の主要争点の一つで、最高裁は6月、憲法上の権利を否定した。民主党は敵失を利用して攻勢を強める構えだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る