文字サイズ
× 閉じる

正代と翔猿が2敗でトップ 大相撲

正代と翔猿が2敗でトップ 1差に朝乃山、貴景勝ら4人

共同通信

 大相撲秋場所13日目(25日・両国国技館)2敗同士の対戦で関脇正代が大関貴景勝を突き落としで破った。新入幕の翔猿は隆の勝を送り出して11勝目を挙げ、正代とトップに並んだ。新入幕が13日目を終えて首位にいるのは、昨年秋場所の剣翔以来。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る